2015記憶に残った音楽 - bird
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015記憶に残った音楽

僕の中の勝手なランキング。好きとか嫌いや、古い新しいではなく、「記憶に残った」を重要視。音楽というのは音以外の記憶とともに自分に染み込んでくるものだったりします。音楽が、ふといつかの光景を蘇らせることってあるよね。とはいえ、そうなると、いままでの人生の自分的名曲になってしまうので、一応 "今年" とくに印象的だった曲もしくはARITSITをランキング。


10位

金佑龍 / 時が止まれば~Reprise~
元カットマンブーチェのキムウリョン氏。ニューアルバムのリリース。めちゃくちゃ良いアルバムでした。楽器も歌も多彩。まるで別人なのではないかと思わせてくるテクニックに感動。恵比寿BATICAでのTERMINAL−Hに出演していただきましたが、人柄も良し。


9位

toconoma / Yellow Surf
今年はかなり聴いたtoconoma。とくにこの曲は、自分も行っていた、あの3月の超満員だったワンマン。リリース記念ライブが映像になっているのでyoutubeもたくさん見た。映ってはいないけど。なんだかどんなテンションの時に聴いても自分を落ち着かせてくれる1曲。


8位

Dachambo / MIYAMU
久しぶりのリリースがあったdachambo。こちらもGWに参加したリリパ@UNIT大盛りあがりでした。この曲はPVもギュンギュンくるね。とにかくあがりたい時に聴く曲。「Purify(浄化する)」+「Fly(飛ぶ)」=「PURiFLY」がテーマとなっていたアルバムの全体の仕上がりも気持ち良い感じでした。


7位

Maroon 5 / Sugar
今年は、結婚式や二次会でのPA仕事をやらせていただくことが多く、BGMや場面での選曲を頼まれることもあったので、そんな中で聴いていてなんだかハマってしまった曲。ストレートな歌詞で本当に甘すぎるけれど、PVで繰り返されるサプライズを見ていると幸せになれます。笑

6位

heliotrope / don't wake her up
まだライブを見たことがないのが残念。来年は絶対見たい。友人に教えてもらってから、絶対気持ち良いライブしそうだなぁと思いながらずっと聴いていたバンド。ふんわりしているのに、感傷的で突き刺さってくるバランスの良さが心地よくて好き。


5位

Michael Kaneko / Separate Seasons
恵比寿BATICAで出会ったシンガーソングライター。西海岸を連想させるけれど、楽曲とギターのセンスはそれだけでは言い切れない魅力あり。本人がまためちゃくちゃ面白くてお酒が好き。マイキーと呼んでくれ。と、どこかお茶目なところも好きで、来年どこかで静岡に是非呼びたいARTIST。西島秀俊出演のCMソングもいいね。


4位

Suchmos / YMM
すごいすごいと言われていたけど、ライブを見てまじ感動。超かっこいいじゃないか。アシッドジャズ?ジャミロクワイの再来だなどと言われてますが、これはこれで新しいという捉え方もありか?今年の朝霧JAMでの個人的ベストアクトでもある。とにかく素晴らしい音楽性だと思う!


3位

kirim / in the fall
結成間もないし、初リリースも今年の10月なので、まだまだ最近なのだけれど、音源が手元に届いてからはほぼ毎日聴いているかもしれないkirim。泣けてくるほど暖かい音楽で、どこか懐かしささえ感じてしまう。めっちゃ友達にオススメしている。これからの活動にもめっちゃ期待してるし、はやくライブがみたいバンド。静岡やりたいなー。


2位

Kai Takahashi / PARTY TALK
LUCKY TAPESにはまっていたので、そこから派生的に聴いていたソロ活動。なんかのCMでも使われてたこの曲はとくに自分の中での作業用BGMとしてかなりお世話になりました。


1位

Muff / Coffee & Psychedelics feat.栗原健 on Sax
やはりこれ。最高でございマフ。今年一番聴いたであろうアルバム。アルバムのラスト「peach」がとくにお気に入りだけど、このMVの曲もクール。Mzo氏が加入したからこそできたグルーヴとも言えるし。ジャムバンドという枠の可能性を感じてしまった今年のMuff。来年の一発目イベントはMuffのリリパ&新年会企画!!
https://www.facebook.com/events/1506003356391494/

コメント

非公開コメント

Profile

Ippei Tamura

Share your HEART and PIZZA. 一枚のピザをみんなで囲んで食べる姿って楽しいよね。そんな気持ちで、ちょっぴりJUNKなピザ屋をやってます。自由なスタイルで富士山周辺を飛び回るイベント企画屋としても活動中。職業欄に何て書くのか悩み続けて10年以上。なんでもやっちゃうライフスタイルを提唱中。

Follow me

archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。