MARU1 - bird
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARU1

MARUICHI BLDG.1962 というビルの運営マネジメントに携わらせていただいています。築50年以上経過したビルで、僕が今住んでいる商店街でも、最も古いかもしれないという廃墟と化していたビル。それをリノベーションしまして、色々つかえるビルに直したんです。周辺の不動産を持て余しているオーナーへの波及をねらってたり。行政が進めている大規模な都市計画への、ちょっとした反抗ともいえますね。でも反抗っていうか、こっちの方が楽しいし。

そしてホームページの製作・運営から、ビルでの実際のイベント運営や、各プロジェクトの立ち上げ、それらの取りまとめなど、ざっくり色々やらせてもらってますが、かなり面白いです。

地域を活性化しよう!
まちづくりやろう!

とかって、ちょっとダサいイメージだったんです。それに加え「どうせできないだろ」という思いがあったのも事実。しかし、最近かなり地元である富士市に可能性を感じていて、いろんなことに関わって、とにかく一番思ったのは「人」だってこと。

だって、「やりたい!」って思ってる人は沢山いたんですよ。僕の周りにめちゃくちゃ沢山。そんな人たちの「やりたい!」に対して「やっちゃいなよ」って言える存在があったら何かが変わると思ったんですよね。やろうやろう!みたいなノリが生まれて、とりあえずやっちゃうかみたいな勢いあった時期ってありませんでした?僕はありましたね。随分失敗もしましたけど。

あと、酒を飲みながら夢を語る男って、女の子からするとちょっと面倒臭い?のかもしれないけど、やっぱそういうの結構好きなんですよ。で、「いや、どうせやんねーだろ」って女の子も思ってるから、ちょっとダサく見えてたりで。笑。ま、確かにどうせやらないパターンの方も多いには多いんですけど。「やっちゃいなよ!」って言ってもらえる幸せってのはあると思うんです。


ビルの1階はフリースペースとして、本当に色々なことができる場所として提供しているんですが、行政が管理しているような、いわゆる箱物とは一線を画したいって思った時に、やっぱり「やりたいことがやれる場所!」ってのが強くて、そんな能動的なやつらが集まれば、勝手にまちは変わっていくんだろうな〜って思ったんです。だって、「レンタルスペース」とか「貸しイベントホール」みたいのっていっぱいあるけど、なんか堅いイメージじゃない。

IMG_3636 のコピー

そうそう。最近、自作の家具を持って東京の歩道を少しづつ進んでは止まってとやっていたARTSIT集団がいました。「歩道」と「ストリート」って言葉の差をそこに感じましたね。自由な場所はそこにあるわけで。歩くための道ってのは僕らが勝手に思ってるだけなのかもしれないなって。ビルの一階もそんな風に、超自由に使ってもらいたいなって思った。

コミュニティスペース
イベントスペース

とかって言葉は似合わないですよだから。ホームページ作った時に "Have it your way"というフレーズを掲げました。やりたいようにやれ!!って意味で。すでに随分おもしろそうな人たちが集まってくれて、今までいろんな人に出会って生きてきてよかったなと思っている最近。

MARUICHI BLDG.1962

コメント

非公開コメント

Profile

Ippei Tamura

Share your HEART and PIZZA. 一枚のピザをみんなで囲んで食べる姿って楽しいよね。そんな気持ちで、ちょっぴりJUNKなピザ屋をやってます。自由なスタイルで富士山周辺を飛び回るイベント企画屋としても活動中。職業欄に何て書くのか悩み続けて10年以上。なんでもやっちゃうライフスタイルを提唱中。

Follow me

archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。