フジの麓。DEEEEEP TOUR→!!!【2ndDAY】 - bird
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジの麓。DEEEEEP TOUR→!!!【2ndDAY】

前記事↓↓
①フジの麓。DEEEEEP TOUR→!!!【1stDAY】
②フジの麓。DEEEEEP TOUR→!!!【Camp】


盛りだくさんの朝ごはんに始まり、バター作りでパンとアイスまでついちゃったので、お腹一杯気味なみなさんですが・・・次に向かうは昼食。お腹すいてないかもムードが漂い、ちょっと不安でした。到着したのは産直食材をメインに使ってビュッフェスタイル提供している「長屋門ダイニングSAKUYA」さん。時間たっぷりの食べ放題ですが、お腹一杯だったらデザートやコーヒーだけでもいいですよ~なんてアナウンスしていました。


しかし。
みんな食べる!食べる!ってか僕も食べた。結構食べた。オーナー夫妻、特に店長でもある奥さんの方が中学の時からお世話になっている友人というか先輩で、この日はいないということだったけれど、わざわざ会いに来てくれた!いやぁー美味しかったです!!なんだかんだ全部食べたかも。安い!!なぜビュッフェって沢山食べちゃうんだろう。ww

旬菜ビュッフェレストラン 長屋門ダイニングSAKUYA

そしてそのまま富士宮浅間大社へ。
ボランティアガイドさん頼もうと、観光案内所行ったら、ここでも知り合いに。やっちゃん。久しぶりだった!監督に負けず劣らずの面白い人ではないでしょうか。笑。ただ、やはりガイドさんからの説明といえど、日本の文化がかなり絡んでくる神社のお話は、神様の長い名前に始まり、建築様式などなど・・・言葉や言い回しも僕たちでさえ難しいですし、日本語が理解できる在日台湾の方とはいえ、伝わりづらい部分が多かったかもしれないです。僕も補足説明していきましたが、もう少しわかりやすいガイドができたらいいな~なんて。そういえば僕も県登録の世界遺産ガイドでした!!笑。また機会があれば今度は僕自身がもっと色々案内できたらいいです!!


最後は高砂酒造!!
工場見学みっちりさせてもらいました。もうお酒の匂いがたまりませんね。美味しいお酒が沢山。工場も楽しかった!!お土産もばっちり買えたようです。試飲が結構たくさんできたので、最後なのに微妙に酔っぱらってしまった人が数名!集合写真はほろ酔い気分で!そしていよいよ解散の地へ。



新富士にてクロージング。みなさんお疲れさまでした!!最後に「こっこ」を勝手にプッシュ。こっこのCMが好きなんすよね。BreatheTOKYOのお二人とも記念写真。堀口さん、KIWIさん、今回は本当にありがとうございました。参加して頂いたみんなも、また富士市に来てねー!!




今回は自分にとっても非常に良い経験でした。もちろん最高に楽しかった!!!もっと色々案内したいところ、話したい事、合わせたい人などなど・・・!!是非次回もやりたいです。みなさんありがとうございました!


LOCALでDEEPなツアー。
友達と遊んでいるような感覚で。

このキーワードが僕にはとても嬉しいです。ここ急激に地元愛が目覚めている僕で、いろいろなことに関わらせてもらってますが、それぞれのプロジェクトでどうしても大事にしているのはやはり人のつながり。だって面白い人が沢山。

お茶の山大園さんは2日前に急遽お願いして快諾してもらった普段からお世話になってる渡辺さん。杉山フルーツでは社長に「あのビルの人?」なんて声をかけられ。内藤金物店は若旦那とは最近飲みに行ったりもする仲の同級生。Kamileonのスタッフも同級生。ハートランドの監督ももちろん。浅間大社でガイドしてくれたやっちゃんも、SAKUYAの店長さんも。みんな知ってる人。そんなところを案内できるなんて最高で、みんないい人だから、自信を持ってお勧めしたい。改めてそんな大切なつながりを認識させてもらうことができた今回のツアー。終わってみたらどんどん「こんなこともできたな」なんてアイデアが浮かんできてます!!

ツアーでなくとも、いつでも案内できますよ〜!笑


今日の曲。

コメント

非公開コメント

Profile

Ippei Tamura

Share your HEART and PIZZA. 一枚のピザをみんなで囲んで食べる姿って楽しいよね。そんな気持ちで、ちょっぴりJUNKなピザ屋をやってます。自由なスタイルで富士山周辺を飛び回るイベント企画屋としても活動中。職業欄に何て書くのか悩み続けて10年以上。なんでもやっちゃうライフスタイルを提唱中。

Follow me

archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。