life music - bird
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

life music

朝霧JAM 2015

「今年は好きなARTISTが沢山出る!」
「今年のラインナップはちょっと微妙〜」

僕の周りは、この2つの意見に分かれていた様子。なんとも面白い。でも好きな音楽は人ぞれぞれですからね。たのしきゃいいんですよね。ただ、15年目の朝霧JAM。出演者発表前にチケットソールドアウトするイベントとして絶大な毎年人気があるわけだけど、ここ数年で一気に客層は変わったのは事実だと思う。


これを聴いていたら音楽通で、こういうのが好きならミーハーで・・・っていう話はナシにしたいところだけど、正直僕自身の感想として誤解を恐れずに言えば「いつでも見れるARTISTが多かった」という感覚はある。期待を裏切らないブッキングをかましてくるので、発表前でもチケットは手に入れておきたい!という思いを持てるイベントだったけれど、今回のLINE UPを見てしまえば、うーん・・・・と首をひねってしまうわけ。


でもここで。
僕が初めていった朝霧は2006年。それから、お客だったり、出店手伝いだったり、自分の店だったり、また手伝いだったりで、毎年来ているから9年か。9回目。気づけばもうすぐ自分も30歳なわけで、そりゃ客層もかわるよなーっとシミジミ思うわけです。あれ、でもそういえば、2006年にもアザーズ出てたな。MOON SHINEステージだったけど。メインにはDachamboも出てたわ。なんだ、変わってないじゃないか。それなのに「いつでも見れるARTISTが多かった」なんて言ってしまう自分は素直にフェスという空間を楽しめていないのかもなーなんて。

もちろん、フェスというもの自体のシーンの変遷や、20代と音楽シーンの関わりに触れれば色々と考察したいことはあるのだけれど、とりあえずそういうのは置いておいて。今回、初めて大きなフェスに参加することになった20歳の女の子を連れて行ったけれど、規模と雰囲気に圧倒されていた様子だったし、知ってるARTSITなんていないけど、素直に感動してたし、いい感じに疲れてた。(フェスは疲れるもんですww)なんだか純粋に楽しむことが意外と難しくなってくるのはオッさんになったからでしょうね〜。


コメント

非公開コメント

Profile

Ippei Tamura

Share your HEART and PIZZA. 一枚のピザをみんなで囲んで食べる姿って楽しいよね。そんな気持ちで、ちょっぴりJUNKなピザ屋をやってます。自由なスタイルで富士山周辺を飛び回るイベント企画屋としても活動中。職業欄に何て書くのか悩み続けて10年以上。なんでもやっちゃうライフスタイルを提唱中。

Follow me

archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。