まち? - bird
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まち?

暑くなって来たね。


「まちづくり」って言葉が少なくとも僕の周りには最近溢れてて、こういうことに自分自身が接点が多くなって来たってのもあるのだけれど、ENPITUも含め、「まち」をどうにかしてやろう!なんて特に思ってないんです。「地域活性化」とか正直個人的には聞き飽きたんすわ。

だってね。

面白い人たくさんいるもん。

めずらしく太字。これ、ほんと口癖なんだけど、個人的にはそれはすごく重要で「そこに気づいてない人」が地域活性だぁ再生だぁって言ってるんだから。そりゃね、実現不可能なアイデアも多いけどさ、はなっから気づいてない人たちが、いくら集まってもなんにも変わらないと思うのだよ。

「いいね!」「それ面白そうじゃん」

って言えるかどうかの差はでかいよ。それが地域活性化どうのこうのじゃなくて、単純に、ある意味では主観的に「魅力的」って思えることが一歩を踏み出すと思うわけ。で、そういうのがどんどん出たら、なんだいつの間にか面白い地域になったなぁ〜。ってなるんじゃないかなって。

ENPTUの彼は、「ゆるさ」っていうフレーズを使ってて、そういうコトを彼なりに説いているだけれど、ほんとに「ゆるくない!」と思う状況が多いね。

なんとかならんものか。


で。どこかで、「ゆるさ」あってこそ生まれたアイデアなんかを、別の誰かが「その土地の人は理解あっていいね」とか「こっちじゃできないな、それ」って簡単に片付けるんだ。確かに土地柄とかもあるんだろうけど、関係ないよ。イイネ!そのアイデア!って感覚が純粋にあれば、じゃ、その場所やその人達ではどんなコトが出来る?って話が進められるのに。考えようとしないんだから。しかも、凄く近い距離で、そんなことをやり合ってる。文句しか出ないのはなんなんだろうね。そんな感じの場所だと、当然「こんなことやりたいんです!」って言いにくいし。

それ面白いね!って発想は、いっぱいあるのに!

いまは、ひとつづつそんなコトを実現しようかなって思ってて、そういうメンバーが少しづつ増えて来てる。でも何かを達成する為には、ある程度の周りの理解やバックアップも必要だからね。


どうにかしたい!って口ではいいながらも、他の事例ばっか取り上げて、あげあしばっか取ってるような人多いし、役所仕事のように、歴史やしがらみにシガミツイテル。それは個人的には「土地柄がね〜」とかで許せる問題じゃないし、そんな土地の人間だとは思われたくないっす。


こんなところか。
僕は楽しく色々やってるつもりだけど。

コメント

非公開コメント

Profile

Ippei Tamura

Share your HEART and PIZZA. 一枚のピザをみんなで囲んで食べる姿って楽しいよね。そんな気持ちで、ちょっぴりJUNKなピザ屋をやってます。自由なスタイルで富士山周辺を飛び回るイベント企画屋としても活動中。職業欄に何て書くのか悩み続けて10年以上。なんでもやっちゃうライフスタイルを提唱中。

Follow me

archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。