2013年。好き勝手チャート。 - bird
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年。好き勝手チャート。

未来は真っ暗。

お先真っ暗というのはすげー前向きな言葉。
素晴らしいものが隠れてるかもしんない。
真っ暗ってことはいいね。みんな平等で。

-----

そんなフレーズを甲本ヒロト氏が
むかーし言っていました。

2013ももう終わりっすね。
昨日「今年はどうだった?」と聞かれたんで。
ふと振り返ってみましたが。
今年は本当に真っ暗な中から光を探してく感じで
楽しい一年でした。


ダラダラと、適当ながら続けていたお店を2月でやめ。
次にやろうと思ってた物件も色々あってダメに。
ふと、カンボジア・インドなんかに旅に行き。
まぁ多少は刺激を受けて、
帰って来たら富士山世界遺産になってるし。
音楽イベントの運営は随分本格的になり。
各地のイベントで多くの出会いがありまして。
お客だったお店のランチでいつの間にかバイトしてたり。
面白い後輩にも出会って、商店街でデカイことしてみたり。
そんな繋がりで、市民活動に関わる仕事も貰ったり。
富士山の世界遺産ガイドの勉強してみたり。

なんとまぁ盛りだくさんな光をみた一年でした。
なんとなく来年も。全然先が見えてはいないんですが、
やはり光はあるような気がして楽しい年末です。

2013年。個人的ヒットARTISTのランキングをやってみます。なんとなく15位くらいから。ただ、ランキングは特に意味なく、なんとなく書き出した順番というか、そんな感じでダラダラと。ヒットと言っても、最近の・・・とか、有名な・・・的な意味でなく、個人的に思い入れの多かったARTISTさん達。大体、FreeShelter関連が多いかな。ARTIST、という集め方なので、曲は昔のだったり、今年のだったり、MVだったり、LIVE映像だったり。音楽を聴くと、それをよく聴いてた時の事や場面を思い出す感覚ってなんかいいよね〜〜。あの子と聴いてたな〜とか。笑




【15位】
(仮)ALBATRUS
ジプシーソング


インド旅行の前後に凄く聞いていたこの曲。三宅洋平さん。今年はやってくれましたね。ものすごいエナジーを持った人。曲だと思います。(仮)ALBATRUSメンバーも素敵な面子ですからね。


【14位】
Muff
Black moon


FreeShelterへの出演が決まった直後に、代官山UNITでのSim Redmond Bandの来日公演に行ったら、朝方まで飲みに連れて行ってくれたMuffのフロントマン、マァさん。アースガーデンでもお会いしたりと何かとお世話になりましたね。静岡BLUENOTE1988にライブに来た時に、普段あまりライブに行かない友人を連れて行ったところ、人生で一番楽しかったかもしれない!と言わせました。最強のアゲアゲバンドだと思っております。ライブでのパフォーマンスやばい!

【13位】
Shing02
星の王子様 -緑黄色人種-


この曲にハマリまくった同世代は絶対多い。Shing02さんはFreeShelterへ出演してくれました。この曲はライブではやりませんでしたが、やはりその圧倒的なパフォーマンスは感動。luv sicシリーズも今年、最終章/part6ということでフィナーレを迎えたわけですが、そのテーマは「再生」でした。FreeShelterでの「何かが終わるからこそ、何かが始まる」というMCも実に印象的でしたね。でもやっぱりこの曲は良いですね〜。


【12位】
L.E.D.
in motion


前から大好きなL.E.D.ですが、今年の4月にリリースされたニューアルバムも完成度高い!原田郁子さんがfeat.のI'llが結構有名だけれど、このアルバムにはSalyuや志人が参加。その志人がfeat.している曲も素晴らしいコラボでした。作業中BGMには最高のL.E.D. 今年もお世話になりました。いつかはイベントやりたいな〜。

【11位】
no entry
瞬き


no entryも、旅してる時によく聴いていたARTIST。JAMバンドと言われるシーンにいながらも、とてもメロディックというか、柔らかく優しく身体に入って来る楽曲が魅力的で、メンバーの人柄を凄く感じる。周りにオススメしたら、その魅力にのめりこんでいった人も数人。key.の脱退でメンバーが少し変わったようだけど、コレまでの曲も、コレからの曲もそんな優しさに溢れる雰囲気であってほしいな〜とか勝手に思ってます。


【10位】
nego
THE WORLD (nego One-man Live at Shibuya LOUNGE NEO)


この映像のライブに行けなかったのがとても残念。世界感がやばすぎるnego。実に壮大。映像との融合もあり、生で観るとぶっとべます。フロントマンのガンさんはタブラも演奏できちゃう。


【9位】
Gipsy didje
live PV ウーパーループ


FreeShelterに出演してくれたディジュバンド。二日目の昼間から、会場を湧かせてくれました。熱気がめちゃくちゃやばいライブになり、物販CDは完売。この年末にメンバーが多少変わってしまうようですが、絶対に追いかけておきたいバンド。メンバーの良い意味での変態っぷりが、これまたステキ!


【8位】
MARTER
When I'm With You -Marter-


白石トシゾウさんと一緒にツアーで静岡に。二日連続でライブに行ったけれど、もっと聴きたかった歌声。
とくにこの曲にはまりましたね。jazzysport所属。鍵盤のイメージが強い方でしたが、ベースはもちろん、
男でも好きになってしまう程の美しい歌を奏でてくれた方。個人的になんとなく慌ただしかった11月以降、落ち着きたい時にとても聴いていた曲。

【7位】
AQATUKI
AQATUKI × VJ ぶし 【coir parade Vo.2】at Blue Eyes


見事なまでに泥臭い!土っぽい。こんなjamバンドを待っていました。尼崎出身ということで関東方面には中々こないとのことでしたがFUNK'N JAM HOUSEさんがブッキングしてくれました!怪しさ満点から宇宙へ。男らしいドラムにツインギターがギュインギュイン来ますね。個人的にも是非ライブを企画させていただきたいBANDさん。CDめっちゃ聴いております。

【6位】
Tonstron Sessions
Talking about


同世代の友人達がやっているBAND。地元にはホントに良い音楽好きが沢山いるなぁと感じさせてくれたBAND。boccaとの対バンもありましたね。知ってる人だから、というのもあるけれど、だからこそ好きなARTIST。面白くって、でも音楽にはとっても真面目で、ライブは楽しいんですよ!!って自信をもってお勧めできます☆これからの活躍に期待大!


【5位】
THE天国畑JAPON
かろみのすてっぷ MV


ニューアルバムをリリースした天国畑。着々と実力を伸ばしておりますね〜。ライブ企画もやらせてもらいましたが新ドラマーがやばい!モノマネミュージシャンとしても活動している逸材!こんなBAND他にはありません。その独特な世界感ゆえに、一歩ひいてしまいそうだけれど、いつのまにかそんなグニャラグニャラとした世界の虜になってしまうという不思議なオーラを持ったメンバー。このMVを撮っている、ToysADDICTさんとも仲良くなったりと、今年は何かと繋がりが多かったです。

【4位】
jizue
sun


一度観たら絶対取りつかれる!FreeShelter主催、相方には昨年からずっとPUSHしていて、今年はついに出演してもらいました。インストでありながら、ストーリーを感じるひとつひとつの楽曲には凄まじい説得力があります。打ち上げでの面白いキャラも良い思い出です。1月にはjizue×Shing02という、涙なしには語れないほどの組み合わせでのライブがあるそうで、2014年も凄い展開になっていきそうです!


【4位】
after the greenrooom
最初の晩餐 @ tokyo hyper factory


前回前々回の記事を参照してもらいたいけれど、つい最近ドハマリしてしまったBANDさん。
子どもにも大人にも届けたい音楽を演奏してくれます。ライブに行けばわかる魅力。ロック。

【3位】
SARTOGA
live映像


今、一番ライブ企画をさせて頂きたいBAND。まさしく人力トランス!MDT!!文句なしでアガレます!!おそらく2014年はもっともっとPUSHしていくと思います。どこでも行きます!と言ってもらってるので、近いうちに何らかの企画で静岡・富士やりたいよーーー!!サラトガです。よろしくどうぞ!

【2位】
toconoma


実は今年のFreeShelterへの出演依頼を頂いていたのに、実現できなかったのをとても悔しく思っています。来年は是非!とか思っていますが、今年は一気に知名度もあがり、いつの間にかタワレコメンにもなってるし、タワレコのJAZZチャートで9位にランクイン!と。もうココ最近のクラブジャズシーンに置いて完全に外せないARTISTになっておりますね!
来年には、静岡、万華鏡企画のイベント出演です。絶対行っておいた方が良いです!!

【1位】
Blu-Swing
sunset


なんといっても今年一番聴いたのはBlu-Swingでしょう。今年の11月にリリースされた、最新アルバムのゲスト陣をみても、その評価がわかるかもしれませんが、絶対的な音楽性がやばいっす。こういう音楽あまり聴かないって??いえいえ是非ともライブに。意外と??アゲアゲですよー。今年は、夏の野外と、秋のライブハウス。二回ともFreeShelterに参戦してくれたBlu-Swingですが、iTunesのJAZZチャートにも2位ランクインしたりと、目が離せなくなっております!!


【番外】
Indus&Rocks

文句なし、飛躍の2013年だった気がします。ライブにライブを重ね、全国中に根強いファンを作り、フジロックにも出演。しかもアヴァロンが今までにないくらいの盛り上がりになったのは伝説的。あぁちなみにあのステージでメンバーがまわし飲みしてたマグカップ。お!それ俺のなんだけど・・・そのままステージ行っちゃったか!笑。どこまで有名になっても身近な存在であって欲しいですね。今後のシーンをリードしていく立ち位置に到達したこと間違いなしじゃないでしょうか。最新のリリースも三曲なのに30分超えという作品。もうどうなっちゃうんでしょう!?とても個人的なランキングなんかに入れられません☆



というわけで。かなり勝手にやってしまいましたが、2013年の思い出的になりましたね。来年はどんな音楽に出会えるかな〜ってのがとても楽しみです。


NO MUSIC
NO LIFE !!

コメント

非公開コメント

Profile

Ippei Tamura

Share your HEART and PIZZA. 一枚のピザをみんなで囲んで食べる姿って楽しいよね。そんな気持ちで、ちょっぴりJUNKなピザ屋をやってます。自由なスタイルで富士山周辺を飛び回るイベント企画屋としても活動中。職業欄に何て書くのか悩み続けて10年以上。なんでもやっちゃうライフスタイルを提唱中。

Follow me

archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。