髭面 - bird
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髭面

-----
髭!伸びたねーー!
もう、イッペイちゃんどこに向かっちゃってるの?

ハハハ、俺もわからいんですよー。
どこ行っちゃうんですかね!?

でも大丈夫。(肩に手を置いて)
ちゃんと進む道は出来てくからね。
-----
昨日のライブの後、次郎チャンとこんなやり取り。



というわけで、久々にインダスのライブ。
万華鏡企画presents
Indus & Rocks -one man live-
@ BLUE NOTE 1988


以前にIndusの方々は、こんなことを話していました。
-----
目の前にボタンがあったら押したくなる、というような人間の単純な心理の連続。目の前に可能性があるから、ついつい追いかけたくなる。ライブのたびに可能性は広がり、謎も深くなっていく。無限ともいえる広がりや深さのなかを追いかけていった先に、何かを発見する。その瞬間って、やっぱり快楽なんですよね。
-----

単に、JAMバンドだからね。っていうのとは違う、変化というより進化があるのがIndus&Rocksの魅力だと個人的に思ってます。良い意味での裏切り。一番最初、ホント初めてライブを見た時に「三人でこんな演奏できちゃうの」と思ったけど、その可能性はどんどん広がって、もうずっとそれが続いていってまさに宇宙!みたいなバンドになってますね。でも、何より、そんなことを僕自身がライブを観ながら聴きながら体感することが気持ちよくて。

うーん、つまり。
ライブに行くと、自分自身の可能性がまた見えてくるような気がするんですよね。そして現実的に、新しい出会いとかもあったりする。これは可能性というよりキッカケなんだと思うけれど、めちゃくちゃ久しぶりの人に再会したり。そういう再会って、改めて自分の方向性を整理したりするキッカケになったりして、そこからまた何か自分の中に新しいヴァイブスが生まれたりする。

Indus&Rocksが有名になったからとか、
知ってる人が増えたからとか、
僕自身がライブに沢山いっているから、

という物理的な感覚を越えて、
見えないエネルギーがあるようにさえ感じたり。


すべての芸術は音楽に嫉妬する。
そんな言葉を思い出した夜でした。

ひげ面の最近。
まだまだ先が全く予想できませんが、
道はあるんでしょうね〜〜。楽しみ!







コメント

非公開コメント

Profile

Ippei Tamura

Share your HEART and PIZZA. 一枚のピザをみんなで囲んで食べる姿って楽しいよね。そんな気持ちで、ちょっぴりJUNKなピザ屋をやってます。自由なスタイルで富士山周辺を飛び回るイベント企画屋としても活動中。職業欄に何て書くのか悩み続けて10年以上。なんでもやっちゃうライフスタイルを提唱中。

Follow me

archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。