入山料。 - bird

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入山料。

富士山にも雪がかぶってます。いよいよ冬到来で、富士山の登山シーズンだった夏は、つい最近までだったのに季節の変化はあっという間ですね。今日は、久しぶりに新聞で「富士山の入山料」についての記事が載っていたので、少しばかり。

IMG_5552.jpg

世界遺産に認定されたというキッカケから、入山料をめぐる議論が活発になりました。この夏は試験的に導入していたわけですが、この「夏」というのが難しい物で、富士登山に対して、適切なシーズン一体いつからいつまでなのか。ってことになっちゃうんです。

登った事がある人ならわかると思いますが、基本的には7月と8月の2ヶ月間が富士登山のシーズンとして知られています。しかしながら「山」ですから、年によっては6月でも登れるじゃん!とか、10月でも天気が良ければ登れる。ってこともあるわけです。逆もしかり、8月でも雪が降る事も当然過去にはあります。

でも、富士山を管理する山梨県と静岡県が形式上、7月頭に山開きをし、登山道の閉鎖を8月末に行うわけです。これは管理の面や、安全面、山小屋の運営等イロイロな観点があるからですが、あくまで「形式上」なんです。富士山は信仰の対象というフレーズの通り神聖な場所ですので、ある種、儀式的に「山開き」を行っています。

7月1日に登った事がある人はいるでしょうか?
写真の記事にもありますが、実際には7月1日に登っても、山小屋はまだやっていなかったり、トイレも稼働していなかったりで、整備されてないじゃん?ってこともあります。もちろん、山開き前に登っている方もいます。

逆に、9月以降に登った事がある人もいますね?
僕も実は9月登る機会が多いです。でも一応「登山道は閉鎖」されているんです。しかしながら、閉鎖中の看板を尻目にみんな登っていきます。実際に山小屋も少しやっていたりします。



さて。
ココで「入山料はどうあるべきか?」となります。
両県が指定している登山期間 (管理をしている期間) を過ぎている時期の登山者からも徴収するのっておかしくない?という疑問がでてきました。そして、実際には9月中旬くらいまで登山者がいるのだから、開山期間もそれくらいまで伸ばして、そこまで徴収するのが良い。とか、冬も含めて全期間、入山料を取るべき。なんて意見もでてきました。

うーん。偉い人たちも瞑想していますね。

ココで、個人的には「待った待った!」
開山期間を伸ばすって????なんだか、理由はどうあれ、できるだけ徴収しよう!って感じてしまうんですよね。いくら集められるかも大事だけど、どうやって守っていくかの方が大事じゃん?登山料を取る事によって登山客が少し減るのかな(山への負担が少しは減る)って思ったけれど、公に開山期間を伸ばしたら意味ないじゃん?しかも9月って、富士山不安定なんだよ。やっぱり。閉鎖後に登山していく人で、迷ったり滑落したりと遭難する人も多いし。

これだからお金が絡むとなんだか嫌になっちゃうんだよなー。
佐々木さんを知っていますか?毎日登ってるんですよ。1日1000円って、月30000円だぜーーー!?管理や維持にお金がかかるのもわかるけれど、佐々木サンは山小屋に新聞届けてますよ。まぁ好きでやっているのだから仕方ないと言えばそうなのかもしれませんが。

そもそも登山客数抑制するって最初の頃言ってなかったっけ?はぁー。
夏の連休の頂上なんて、「ここはタイムズスクエアか!」ってくらいの光景。

僕は入山料より、入山規制という考えでした。
無謀な弾丸登山者も相変らずいるしね。
夏によく見かける、Tシャツ短パンで荷物もない人って、あれなんなんですかね。

いっそのこと研究者とか以外は登れなくしちゃえ!って意見もでたりしたんですが、富士山は、頂上まで登る事を目指す存在として、歴史的に育って来たこともあります。これは、少し前の記事で「自然遺産」でなく「文化遺産」だった理由としても書きましたが、修行の場、信仰の対象として富士の頂を目指すことはごく自然なことなんですよね。そう、だからエベレストみたいに、超高額な入山料にして一般人が登れないように抑制するってのも嫌だなと思います。


じゃーどうすりゃいいんだ?
それは僕もわかりません!苦笑

そうだ。夏の間の登山は強制的に「富士山本宮浅間神社」からスタート!!

とかどうだろう。厳しすぎるか?通称、富士宮の浅間さんね。
でも、これはやってる人もいるし。

もしくは、構成資産を最低三カ所行ってPASSを貰った人だけが登れる。とかってのはどうだ?

周辺の構成資産への動きも出るしいいと思うんだよね。ちょっと、富士山の歴史的背景なんかかじってから登ると、ご来光も、より感動できたり。軽い気持ちで登る人は少なくなると思うんだけど。構成資産巡りと登山のパッケージツアーなんかも組みやすくなるんじゃない?

まー。そんな簡単な話ではないわなー。

皆さんは、入山料どう思いますか?

コメント

非公開コメント

Profile

Ippei Tamura

Share your HEART and PIZZA. 一枚のピザをみんなで囲んで食べる姿って楽しいよね。そんな気持ちで、ちょっぴりJUNKなピザ屋をやってます。自由なスタイルで富士山周辺を飛び回るイベント企画屋としても活動中。職業欄に何て書くのか悩み続けて10年以上。なんでもやっちゃうライフスタイルを提唱中。

Follow me

archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。